ダイエットと体脂肪率どちらを見ればいいの?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
Delicious にシェア
LINEで送る
Digg にシェア

体重よりもBMIの方がダイエットを考える上では大切であるということはご存知の人も多いでしょう。

しかしよく似たジャンルに、体脂肪率がありますが、どちらを基準にすればいいのでしょうか。

ダイエットで気にするべき数値

ダイエットをこれから始めるにしても、始めたあとにしても気にすべき数値があります。BMIと体脂肪率です。ダイエットの時二気にするものとしてこの二つがありますがどちらを基準にしていればいいのでしょうか。体重は増減が激しいかもしれませんが、実際のところそれほど気にする必要はありません。

BMIと体脂肪率とは

BMIはご存知の人も多いですが、体重を身長をmにして2乗したもので割った数字です。こちらが18.5以下なら痩せですし、22が普通、そして25以上が肥満という判定が出ています。それに対して体脂肪というのは、体重の中で体脂肪がどれだけの重さを占めているのか、その割合を表しています。

このような人ももしかするといるかもしれません。1年間に体重は10キロ痩せたのですがBMIはほとんど変わらず、しかし体脂肪については、20パーセントから15パーセントまで落とすことができたという人もいるでしょう。

見た目にも筋肉の形がわかるくらい変化下という人もいます。筋肉の量そのものは増えていないということであれば脂肪が単純に減ったと言えるでしょう。

BMIというのは脂肪、筋肉は全く関係なく、身長、体重だけで計算しているので、あまりあてになりません。
..ということは、体脂肪率の方がダイエットをする際にはあてになるのでしょうか?

結論から言えばどちらもダイエットをする際に基準になりますので、どちらかと言われれば、体重計に体脂肪率が計測できるものを選べば尚いいでしょう。

体重計で体脂肪率がはかれる

今は様々な体重計が販売されているのですが、その中には、体脂肪率が計測できるタイプもあります。
これを利用すればBMIも、体脂肪もどちらもスムーズに計測できるでしょう。手軽に計測して日々細かなダイエットの基準として使いたいと思っている人は是非これらを利用するといいでしょう。

ダイエットをする際は体重を基準にするのではなくて、BMIと体脂肪率の両方を基準にすると尚詳細なダイエットをすることが出来るでしょう。体重計でどちらも計測できrモノを選ぶといいでしょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
Delicious にシェア
LINEで送る
Digg にシェア