BMIを知ることはダイエットの目安になる

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
Bookmark this on Delicious
LINEで送る
Bookmark this on Digg

BMIを知っていますか?

生活習慣病やダイエットを考えている人ならBMI走っておいたほうがいいでしょう。

肥満であるかどうかを調べる指標
ダイエットといえば誰もが気にしがちなのは体重です。ついつい体重ばかりを目安としてしまいがちですが、実は体のこと、特に肥満のことを見る場合には、体重よりも、BMIを見たほうがいいということを知っているでしょうか?

BMIの算出方法は?

BMIを計算するにはどうすればいいのでしょうか。考えてみるとそのネーミングから少し難しいような気がする人もいるかもしれませんが、実際はそれほど難しいことではないのです。
とても手軽に計算できますし、スマホの電卓でも手軽に計算することは可能です。
身長と身長をまずはかけましょう。この時身長はセンチメートルではなくてメートルに直します。ですから、160センチの身長の人は1.6メートルということになります。そしてこれをかけて、あとは体重で割ればいいだけです。

体重は普通にkgの体重で割ればいいでしょう。その計算をして出た答えがBMIです。

これで計算をして出た値が22の場合は、標準体重と言えます。18以下なら痩せであるという結果になりますし、25以上は肥満という結果です。

これで一度自分は今本当に肥満なのかどうかをBMI値で計算してみるといいでしょう。

体重だけを見て一喜一憂していてもいけないのです。実際BMI値は25なのに体重はそれほど重くはないという人もいるかもしれません。脂肪がギュッと詰まっているタイプなどはそうかもしれませんね。

逆に、体重は軽いけれどBMIが大きい人もいるかもしれませんので、一概には体重だけで判断することはできないのです。
この結果を見て、自分はダイエットが必要なのかどうかを検討するといいでしょう。必要であるという結果が出たのであれば、その結果に基づいてダイエットをスタートさせましょう。

結果が思わしくなかった人は..

例えばBMIの結果が思わしくはなくて25以上で肥満という結果が出た人は、ダイエットが必要です。この時どのようなダイエットをすれば効果的に痩せることができるのかと考えるかもしれませんね。肥満なら痩せるためのダイエットをしなければいけないと最初に考えてしまいがちなのですが、効果的にスムーズに痩せたいと思っているのなら、薬を使うという方法もあるかもしれません。

薬を使ってどうやって痩せるのかと不思議に思っている人もいるでしょう。それは実現可能なのです。
薬を使って痩せることは実際できるのです。ゼニカルといった薬を使えばとても効果的にダイエットをすることは可能でしょう。

ゼニカル、聞いたことがある人もいるかもしれませんが、この薬は脂肪吸収を抑える働きがあります。
そのために普通通りの食事をしていても、脂肪燃焼効果のある運動をしなくても、体内で脂肪を吸収を抑えてくれますので、これまで通りの生活をしていても自然と体重を落とすことにつながるのです。
ダイエットをして食事制限をしたり運動をしていると辛くて、ストレスも溜まりますので、その結果途中で挫折して、元の体重よりも、リバウンドしてしまうということもよくあることです。
辛い食事制限をしたあとはどうしても食事制限から解放されたことから、暴飲暴食をしてしまいリバウンドになりがちなのです。

飲むだけで痩せるので安心

リバウンドの心配がないことはダイエットをこれから始める人にとってはとても安心できる材料ですよね。
それにリバウンドするかもしれないと不安を抱えながらのダイエットはなかなか辛いものがありますが、これならリバウンドの心配は一切ないのです。

ゼニカルは日本では手軽に入手することができませんので、個人輸入で入手することがいいでしょう。
インターネット通販を利用すれば個人輸入代行業者がいてくれますので、そのサイトから手軽に入手することができます。

日本では手に入らないのには理由があり、ダイエットとしては薬が許可されていないからです。
つまり海外では許可されているけれど日本では許可されていないということになります。
万が一副作用等があった場合にはなかなか医師に相談しにくいかと思いますが、それでも異変が起きた場合には相談するようにしましょう。

きっとゼニカルを飲み続けてしばらくすれば、多くの人が、ダイエットの効果を実感することができるでしょう。そしてしばらく経ってから、一度また先ほどの計算方法でBMIを計算してみてください。きっと納得のいく結果が出ているはずです。自分が納得いく結果が出ていれば嬉しいですね。

体重ばかりを気にしがちなダイエット中ですが、実際気にすべきはBMIです。簡単に計算することができますので、是非まずは計算をして自分がどの程度なのか検討してみるといいでしょう。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
Bookmark this on Delicious
LINEで送る
Bookmark this on Digg